12月の公演、お稽古情報

12月の公演情報
14日(水) 日本全国能楽キャラバン!「恋慕之夜能」
「恋重荷」 京都観世会館
17日(土) 奈良おん祭り
「三笠風流」 春日大社一ノ鳥居
18日(日) 京都観世会12月例会
「船弁慶 重キ前後之替」 京都観世会館
22日(木) 京都能楽養成会
舞囃子「淡路」ほか 京都観世会館
23日(金) 燕曜会
「雷電」 金剛能楽堂

12月のお稽古教室(見学、体験受付けております。
京都・冬青庵能舞台(最寄駅:京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」)9日(金)、16(金)17時~20時
大津・大津市伝統芸能会館(最寄駅:京阪電車石坂線「大津市役所前」)13日(火)、27日(火)17時~21時
京都・嵯峨稽古場(最寄駅:JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」)※嵯峨稽古場の日時はお問合せください。

囃子堂 Laboratory

 Laboratory Laboratory_20220927114101
『囃子堂 Laboratory』公演のお知らせ!

京都能楽囃子方同明会の若手囃子方が中心となって、技芸の研鑽を目指し、能楽囃子の魅力を新たに探る企画公演です。解説、トークも交えた公演で初心の方にもおススメです。
本当の若手から、怪しい若手まで一生懸命勤めます。どうぞよろしくお願い申し上げます!

日時:令和4年11月12日(土)午後7時開演(午後6時30分開場)
会場:能楽堂 嘉祥閣(京都市中京区両替町通竹屋町上る)
入場料:前売・2,000円 当日・2,500円
プログラム:「舞返」、「玉之段」、「石橋」ほか
出演:杉信太朗、林 大和、林 大輝、渡部 諭、河村凜太郎、前川光範
ゲスト:林宗一郎、寺澤拓海

お申込みは「京都能楽囃子方同明会」ホームページよりお願いいたします。

8月の公演、お稽古情報

無事に終了しました。今後ともよろしくお願いします。

囃子堂 東京公演!

能楽囃子の音楽性にスポットを当てた企画公演『囃子堂』、初の東京公演が決定しました‼

コンサート形式に特徴のある本企画ですが、この度は東京特別版として京都に由縁のある曲、また舞囃子を取り上げます。京都で創りあげられた「三輪 白式神神楽」、本拠地を京都に置く金剛流の「船弁慶 白波之伝」ほかをオール京都の囃子方にてお届けいたします。どうぞご期待ください‼

 

『囃子堂 東京公演』

日時:令和3年12月21日(火) 午後6時開演 終了予定 午後8時20分

会場:宝生能楽堂

プログラム:素囃子「揉之段」、「熊野 村雨留」、舞囃子「歌占」、「三輪 白式神神楽」、クロストーク、小鼓一調「鳥追船」、大鼓一調「鳥追」、舞囃子「船弁慶 白波之伝」、素囃子「獅子」

チケット料金:前売 一般 3000円 / 学生 2000円 当日 一般 3500円 / 学生 2500円

発売日:11月8日(月)

チケット取扱い:エラート音楽事務所(TEL 075-751-0617 ・ 平日 午前10時~午後5時)、宝生能楽堂、チケットぴあ

主催:一般社団法人 京都能楽囃子方同明会

 

おさぼり中

大変おさぼりしております。

最近、Twitterを始めまして、そちらはちょろちょろ呟いております。よろしければどうぞ。

https://twitter.com/mitsunori_1010

 

こちらのブログは放っておき過ぎて「更新できなくなるよ」とお知らせが届いておりました。

文章を考える時間も作らないと、と思うのですがなかなか頭と手が働きません。

消えてしまうのもなぁ、ということで一先ず更新。💦

 

7月は、3日(土)「宗一郎の会」、11日(日)「竜成の会」、24日(土)「復曲試演の会 追加公演」などに出演いたします。

また、来月8月1日(日)には、七曜会記念囃子会を開催いたします。改めてお知らせしたいと思います。

 

良いお年を~ッ

Dsc_1201

12月も半ばを過ぎると「良いお年を~ッ」という声が楽屋ではチラホラ聞こえてきます。


今月は各地の学校公演やら定期会の納会、復曲、といろいろありました。年の前半を休んだ分、後半は頭も体もけっこう使ったような気がします。


本年最後の舞台も何とか終了。揉みに揉んで頂きました。まだまだ力不足ですねぇ、精も根も尽き果てました😅。今年最後の舞台で良かったです。しばらく使いものになりません。


そしてお稽古も本日にて終了。ギリギリまで粘ってしまいました。皆様ありがとうございました。


さて、明日より全然進んでいない年末年始の作業を開始。

色々とあり過ぎた一年でしたが、気持ちを新たに新年を迎えたいものです。


皆様良いお年を~ッ🙋。

明けない夜は…と、ね。

Dsc_1144

毎日の検温が習慣になっておりますが、検温の度に緊張します。ただの風邪もひけません。

どこの業界も対策はとっておられるのでしょうが、中々大変です。いかんせん、自分だけが休めば良い、ということにならないのが辛い所です。


舞台に座っている時が一番落ち着いている今日この頃。辛抱辛抱。

(令和2年)12月の主な出演舞台

無事に終了いたしました。ありがとうございました!!

秋深まる

Dsc_1126

何気なく深呼吸をし、秋になったなぁと思う今日この頃。爽やかで少し冷たい空気が心地好いです。


新様式の生活もすっかり慣れ、チョロチョロと京都以外にもお邪魔しております。

今月の国立の公演では金春流「船弁慶」🌊を。何度も勤めている曲目ですが、今回は金春流でしたので普段(私のです)とは違った雰囲気。そして舞台上は東京で修行された先生も含めると私だけが別の地域でしたので、少し緊張、そして新鮮でした。


京都の舞台では久しぶりにしっかりと座らせて頂きました「山姥」。約2時間、やはり大曲です。その日の舞台の様子やら何やらで長時間でもあまり辛くない時があります。今回はそうでした。何が、とは言えないのですが😅

それにしても一部、二部ともに濃い内容でした。両方ご覧になられたお客様には脱帽です。

寒暖差に気をつけて秋も頑張りましょう!

レゴ

Dsc_1118

少し遠出をしてLEGOLANDへ…ではなく、そのお隣の会場での舞台を勤めて参りました。せっかくなので、入り口からだけ見学を。「Go to🚅」も影響しているのか盛況でした。

舞台は色んな汗をかきながらも、何とか無事終えました😅。

何でもそうですが、舞台、イベントは一つずつ積み上げ、積み上げの集大成であり、成果です。今回の催しもそうでしたが、現況それらの主催、企画の方々のご苦労は大変なものです🙇。

少しでも、その思いに報いるため、一舞台人として頑張ろうと思います。

«(令和2年)10月の主な出演舞台