9月の主な出演舞台

14日(月) 京都能楽養成会

「猩々乱 置壺 双之舞」ほか 金剛能楽堂


20日(日) 片山定期能

「小鍛冶」 京都観世会館


21日(月・祝) 大江定期能

舞囃子「菊慈童」 大江能楽堂


26日(土) やるぜ復活ライブ能!

素囃子・舞囃子  旧グッゲンハイム邸

 

27日(日) 京都観世会九月例会

「融 クツロギ」 京都観世会館

能楽チャリティ公演 ~祈りよとどけ 京都より~

Dsc_1101

先日、今夏公演予定であった「能楽チャリティ公演」の代替企画として動画配信の撮影🎥を行いました。

依然として収束しないコロナウイルス拡大防止のため、お客様を迎えての公演は中止となりましたが〝想い〟は届けたい、とのことで動画配信と相成りました。


既に各々告知されていますが、こちらでもお知らせいたします。

今秋9月25日(金)19時~21時過ぎまでYouTubeにてLive配信。

演目:能「大会」祝言謡「四海波」能「羽衣」狂言「口真似」

今回限りの特別な演出もなされておりますので、是非ご覧くださいませ。

チャンネル名「京都・能楽チャリティ公演」。チャンネル登録をお願いいたします!!

詳細は(公社)京都観世会へお願いいたします🙇。

盆休み


Dsc_1096_20200815124201

七曜会祖先祭 終了いたしました。このような社会状況に関わらず、ご出演頂きました皆様、またご来場頂きました皆様ありがとうございました!!

諸々気を付けなければいけないこともあり、例年通りの会という訳にはまいりませんでした。皆様にはご心配おかけしました🙏。


ともあれ舞台上では日頃の成果を発揮してのご熱演、皆様ありがとうございました!!😄


少し続きました公演も一段落し、暫しお盆休みを頂きます。

それにしても暑い日☀️が続きます。皆様お身体ご自愛くださいませ。

キラキラ

Dsc_1095

本日は青年研究能。若手達(能楽界は40歳辺りまで若手と言われますが、本日のシテや一部の囃子方は20歳代で本当に若手です。)がギラギラ、いやキラキラ✨しています。私は中々「若手を支えるぞ!」という余裕はありませんが、せめて負けないように、と舞台を勤めました😅。


若いっていいよね。何だか清い舞台でした。


それにしても暑さのためか、久々に舞台が続いたためか、早速夏バテ気味⤵️です。明日は七曜会。とりあえずしっかり睡眠をとりましょう。

梅雨明け

Dsc_1094

少し動き出した舞台に声もようやく出るようになって参りました。稽古での謡とカケ声の出所は異なるようです😅


さて、本年も七曜会祖先祭(太鼓の発表会・入場無料)を開催いたします。落ち着かない社会状況ですが、お時間ございましたら出演の皆様の応援、よろしくお願いいたします!


日時:令和2年8月10日(月・祝)午前9時35分~

会場:京都観世会館


なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、

○マスクの着用

○手指の消毒

○入場時の検温

○連絡先のご記入

へのご協力をよろしくお願い申し上げます。


 身体にまでカビが生えそうでしたが、ようやく梅雨も明けました。やっと道具たちにも風通しできます。 気持ちだけでもスカッ⤴️といきたいものです。

復帰

Dsc_1096

遅まきながら、本日、本舞台へ復帰しました。舞台は広いな、と感じます。

止まない雨はない、と。出来ることをやるしかありません。一歩ずつ、出来ることを精一杯いたします。


夏の装いにて勤めました。ちょっと紋が薄いかなぁ…😅

囃子堂

Dsc_1092

公演のご案内です。


『囃子堂 ~甦る伝説~』

日時:令和2年7月23日(木・祝)13時30分開演

会場:京都府民ホール アルティ

チケット取り扱い:エラート音楽事務所( 075-751-0617) 

チケット料金:(一般)3000円、(学生)2000円

主催:京都能楽囃子方同明会


『囃子堂』とは、京都能楽囃子方同明会が企画、制作する 能楽囃子を純粋に音楽として楽しんで頂こう、という趣旨の和の室内楽コンサートです。10年前まで京都コンサートホールにて年1回、 計8公演開催しておりました。大変好評を得ておりましたが、一旦お休みを頂き、そのまま長~いお休みに…。そういった意味で~甦る伝説~😅です。


最近は若手が中心となって、お客様と共ともに創る『囃子labo』シリーズを企画しておりますが、この企画の着想は『囃子堂』から得ております。


『囃子堂』は京都能楽囃子方同明会が総力を上げて企画しておりますので、『labo』と比べ出演者から、曲目から豪華?贅沢?なものとなっております。

この度の『囃子堂』は京都では久々の復活公演であり、思いを込めて企画しておりましたが、残念ながら昨今の社会状況の中、十分な宣伝(実はチラシも3月末には刷り上がっておりましたが、各ホール・会場の閉鎖、公演の中止等が相次ぎ存在が知られておりません…😢)もできておりません。公演の有無すら考えなければならない状況でしたので…。

議論の末、このような状況だからこそ出来ることをやろう!と決断いたしました。出演者一同久々の舞台に気合いを入れております。皆様どうぞよろしくお願い申し上げます。🙇


なお、新型コロナウイルス感染症予防の観点から座席を140席に制限させて頂きます。チケットお問合せは、会場のアルティ、またはエラート音楽事務所までお尋ねくださいませ。


京都能楽囃子方同明会ホームページにてもご案内いたしております。

ボチボチ

たいへんご無沙汰しております。

元気に生きております☺️。身体だけはむしろ健康的になっているかもしれません。

未だに継続中の長~いお休み、浮いたり沈んだりしながら考えごとをしております。


舞台はと言えば、定期公演はボチボチと再開されるようです。様子を見ながら探り探りですね。私が関係する、お客様に会場に入って頂く舞台は来月からです。

こちらも✏️ボチボチと再開していこうと思います。またどうぞよろしくお願いいたします。

あぁ…無情…

新型コロナ、猛威をふるっております。😢


続々と舞台も中止、延期に。皆様、主催者や会場にお問い合わせ、確認をよろしくお願いいたします。


国や政府が信用、信頼を無くしておりますが、末端でも頑張っていくしかありません。出来ることをコツコツと。


という訳で、


稽古だな。

第65回 同明会能

Dsc_1026

第65回 同明会能 無事に終了しました。

世間を騒がすウイルスに不安を感じながらの開催でしたが、実にたくさんのご来場ありがとうございました。


今回は五流競演ということで舞囃子の上演がメインになっておりました。じっくり浸るもの、〝おっ?え~!?〟というもの、と様々に曲目を取り揃えておりましたがお楽しみ頂けましたでしょうか?


個人的には「飛雲」で「おぉ~😲」と感じておりました。自身の出番はいつも通り緊張…。汗を大量にかいてしまいました。😅


また来年度も第66回 同明会能は開催予定ですので、どうぞよろしくお願い申し上げます。「6」に因んだ企画になる予定です。乞うご期待!!

«余寒